フォト

Profile

  • 医師・イシハラクリニック副院長。
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Photo: Osamu Hoshikawa

« テレビ東京系列「主治医が見つかる診療所」出演 | トップページ | テレビ朝日系列「林修の今でしょ!講座」出演 »

2019年6月13日 (木)

便は健康のお便り(バロメーター)!

みなさん、こんにちは。


毎日、ちゃんと便が出ていますか?

便は字の通り、健康の「お便り」、バロメーターです。便を見れば、腸内環境の状態=健康の状態が分かります。

いい便はしっかりとした太さをしていて、色はキレイな黄土色。匂いもそこまで臭くないものが理想です。

肉食が多かったり、野菜不足で腸内環境が悪くなると便の色は濃くなってて、匂いも刺激臭になります。

よく「腸は最大の免疫器官」と言われるのは、全身のリンパ球のおよそ70%が腸に存在するからです。

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌は、腸に存在するリンパ球を良い意味で刺激して、免疫力をあげてくれています。

腸内環境が悪いと、免疫力が落ちて、風邪を引きやすくなったり、アレルギーを発症しやすくなったりということが分かっています。

またお腹を温めることも免疫力をあげます。

健康はお腹から!と言っても過言ではありません。

昔の人は、子供によくお腹だけは冷やすな!と言って腹巻きをさせていました。体の中心であるお腹が温かい人は、全身が温かい人。健康体です!

逆に、体の中心が冷えている人は要注意です!

ぜひ、腸内環境をよくして、健康でいるために。

1、常に腹巻きをしてお腹を温める

2、善玉菌を増やすために、食物繊維と発酵食品を積極的に摂る
  野菜や海藻、納豆、味噌、漬物、キムチ、ヨーグルト、甘酒など

3、食べ過ぎないこと
  少食にすることも腸内環境を整えますし、老廃物が少なることで免疫力が上がります

を心がけて免疫力の高い体を維持していきましょう!


便秘の人は、少し下剤を使ってでもできれば毎日~2日に1回は必ず便を出した方がいいです。便秘をすることは、老廃物をため込んでいる状態で血液も汚れますし、体によくないので。

 

« テレビ東京系列「主治医が見つかる診療所」出演 | トップページ | テレビ朝日系列「林修の今でしょ!講座」出演 »

Contact