« テレビ静岡放送「てっぺん!」出演 | トップページ | 日本テレビ系列「ヒルナンデス!」出演 »

2018年10月18日 (木)

認知症の予防に「ホヤ・ホタテ」!

みなさん、こんにちは!

今、認知症の予防に注目を集めている成分がプラズマローゲンです。

プラズマローゲンはリン脂質の一種で、脳や心臓、骨格筋などに多く含まれています。私たちの脳のリン脂質のうちプラズマローゲンは約20%を占めていて、脳で重要な役割をしています。

プラズマローゲンは加齢とともに減っていき、高齢者は健康な若年成人と比べて、血中プラズマローゲン濃度が約40%も低いことが分かっています。さらにアルツハイマー型認知症の患者さんでも血中プラズマローゲン濃度が低くなっています。

このプラズマローゲンには、海馬の神経細胞を新生したり、脳細胞にβアミロイドが蓄積するのを防いだりする働きがあり、認知症の予防に効果が期待されています。

このプラズマローゲンが多く含まれる食材が、ホヤ、ホタテ、鶏ムネ肉です。

その中でもホヤは圧倒的にプラズマローゲンを多く含んでいるのですが、味が苦手な人が多かったり、なかなか売っていないので食べる機会が少ないですよね。ホヤとホタテには血液をサラサラにして動脈硬化を予防するEPA、DHAも多く含まれいるので、やはり魚介類がオススメです!!

« テレビ静岡放送「てっぺん!」出演 | トップページ | 日本テレビ系列「ヒルナンデス!」出演 »

Contact