« 若返り「ファスティング(断食)」! | トップページ | 仕事、疲れてませんか?「耳ヨガ」で頭もおなかもスッキリ »

2018年5月23日 (水)

夏こそ「スパイス鍋」!

みなさん、こんにちは。

先日、「スーパーで買えるスパイスでつくれる鍋を紹介してください!」とご依頼をいただきましたので、書かせていただきます!(遅くなってごめんなさい)

身近に手に入るもの、スーパーで買えるものではないと、なかなか続かないですからね!これからの季節に鍋??とびっくりされるかもしれませんが、実は夏が一番冷える季節です。

薄着、冷房、冷たい飲みもので夏は内臓が冷えてしまうのです。内臓冷えは様々な不調の原因になりますし、また自律神経の乱れの原因にもなってきます。冷える夏だからこそ、スパイス鍋で胃腸を温めて体調管理をしていくといいですよ!

スパイスには色々な種類がありますが、ほとんどのスパイスは胃腸の働きをよくして消化吸収を助け、体を温める働きがあります。その日の体調によって、お料理や飲みものに入れるスパイスを変えて、美味しく体調管理に役立てていただけたらと思います。

だし汁、めんつゆ、鶏がらスープ、トマト缶+だし汁など鍋の基本となる味を決めて、野菜やお肉、魚介類、豆腐、にんにく、生姜など具を入れて、今日の体調や気分でスパイスを加えていくといいです。

カレー鍋ならターメリック、クミン、ナツメグ、ペッパーあたりを、辛い鍋ならキムチ、唐辛子、豆板醬あたりを入れますよね!コリアンダーはお好みでプラスしてもいいですね!

それから、普段から白湯を飲んでいる方も多いと思いますが、白湯も冷めれば、結局はだたの水ですので、スパイス白湯として飲む方が胃腸が温まり、全身の血行もよくなると思いますので、生姜やシナモンをちょっと入れて飲むといいです!コーヒーやココア、ホット赤ワインにシナモンが合いますね。

いつものお食事や飲みものに、スパイスをちょいプラスするだけで体が温まりますので、ぜひやってみてください!


スーパーで買えるスパイスの効能を簡単にまとめました。

★ターメリック
カレーの着色スパイスとしてよく使われるスパイス。
・タンパク質の消化を助ける作用
・血行促進作用で新陳代謝がよくなり体が温まる
・強い殺菌作用

★カルダモン
・疲労回復
・整腸作用
・ストレスを緩和し脳を活性化

★シナモン
桂皮という漢方の生薬のひとつ。
・殺菌効果
・リラックス作用
・血行をよくし体を温める
・気の流れをよくする

★ショウガ
生姜(ショウキョウ)や乾姜(カンキョウ)という生薬としても用いられる
・解熱鎮痛作用
・発汗作用
・血行をよくし体を温める
・めまい、乗り物酔い、つわり改善
・血液サラサラ作用
・免疫力を上げる
・健胃作用
・気の流れをよくする作用

★タマネギ
・アリシンが血行をよくし、体を温める作用
・食物繊維が便通もよくし、糖尿病や高脂血症の予防・改善

★ニンニク
・疲労回復や体力増強、滋養強壮作用
・抗酸化作用が強く、免疫力アップ、病気の予防

★レッドペッパー(赤唐辛子)
・カプサイシンは胃腸の働きをよくし、消化を助ける働き
・血行を促進し体を温める作用もあります。

★コリアンダー(パクチー)
独特の風味があるため、人によって好き嫌いが大きく分かれる
・葉にはカロチンやビタミンが豊富に含まれ、抗酸化作用が強い
・胃腸のはたらきを促し、新陳代謝を活性させる作用

★クミン
・健胃作用による消化促進
・腸の中のガスを出しやすくする作用

★ブラックペッパー
・消化吸収を助ける作用
・血行をよくして体を温める
・吐き気、むくみ、便秘にも効果

★ローリエ
生薬として月桂葉とも呼ばれ、芳香性の健胃薬として使われる

★ナツメグ
・消化促進や便秘解消
・美肌効果
・肉料理の臭みけしに

★サフラン
・血行をよくし体を温める効果
・鎮静作用や鎮痛作用があり、生理痛、生理不順などに

« 若返り「ファスティング(断食)」! | トップページ | 仕事、疲れてませんか?「耳ヨガ」で頭もおなかもスッキリ »

Contact