フォト

Profile

  • 医師・イシハラクリニック副院長。
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Photo: Osamu Hoshikawa

« 「& ROSY特別編集 35歳を過ぎたら知っておきたい美容テクニック10」出版 | トップページ | テレビ東京放送「よじごじDays」出演 »

2018年4月11日 (水)

脳を鍛えるには?

みなさん、こんにちは!やっと暖かくなってきましたね!

最近、患者さんから物忘れがひどくなってきたので、どうしたらいいいか?という質問がありました。

記憶を司る場所は、脳の海馬という場所です。アメリカのピッツバーグ大学の研究で、週に3回、40分のウオーキングで海馬の体積が増えて、記憶力が向上するということが分かっています。

認知症ではない55才~80才の方、120人を
・週に3回、40分のウオーキングをしたグループ
・ウオーキングしないグループ
の2つのグループに分けて海馬の大きさを計測すると、ウオーキングをしたグループでは海馬の体積が2%増加し、記憶力もアップしたウオーキングをしなかったグループでは海馬の体積が1.4%減少したという結果がでました。

脳血流をよくするために足腰を動かしましょう!という話はよく聞きますね。ウオーキングによって、記憶力を司る海馬が大きくなる!ということがこの研究で分かっていますので最近、物忘れが多くなってきたな!と思っている方はぜひ、ウオーキングを日課にすると良いです。

他に脳を活性化させるのには、
利き手と反対の手をつかって、スマフォやリモコンを操作してみる
歯磨きをいつもと違う手でやってみる
普段、聞かないジャンルの音楽を聴いてみる
知らない道を歩いてみる

など、いつもと同じパターンで生活をしないのも脳が刺激をされるのでオススメです!あとは、人と会話することも大事です!!同年代のお友達や職場の人との会話もいいですし、今の若者は~!と言わず、若い人との会話も楽しんでみると、脳のいい刺激にもなると思います!

« 「& ROSY特別編集 35歳を過ぎたら知っておきたい美容テクニック10」出版 | トップページ | テレビ東京放送「よじごじDays」出演 »

Contact