フォト

Profile

  • 医師・イシハラクリニック副院長。
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

Photo: Osamu Hoshikawa

« 温活で仕事への活力を取り戻せ!~冬のオフィス編~ | トップページ | 関西テレビ系列「カラダのトリセツ」出演 »

2018年2月22日 (木)

食べ過ぎは老ける!!

みなさん、こんにちは!

このタイトルを読んでびっくりされた方も多いと思います。実は、食べ過ぎは老化を早めるのです。(アメリカの国立老化研究所でもそういった結果がでています)

なぜなら食べ物を消化するときに、体の中で活性酸素が発生するからです。みなさんもご存じのように、活性酸素は細胞を傷つけ、老化や動脈硬化、様々な病気の原因になります。1日の食事の量が多い人は、それだけたくさんの活性酸素を発生させています。

まずは食べ過ぎに注意して、そして抗酸化作用の強い食材をできるだけ摂ることが大切です。

そこでオススメなのが、ニンニク、人参、生姜、キャベツ、大豆です。これらはアメリカの国立がん研究所が発表した抗酸化作用の強い第一群の食材です。

第二群になると、お茶、レモン、玉ねぎ、玄米、柑橘類、アブラナ科の植物(ブロッコリーやカリフラワーなど)が入ってきます。

野菜や果物に含まれるポリフェノールには抗酸化作用がありますので、できるだけ摂るようにしましょう。

食材を色々と考えるのは大変だと思いますので、私が日頃からやっているように朝は人参りんごジュース(キャベツ入り)、日中は生姜たっぷりの紅茶、夜は納豆は必ず食べるようにすると簡単に無理なく第一群の食材を摂ることができるのでオススメです。

« 温活で仕事への活力を取り戻せ!~冬のオフィス編~ | トップページ | 関西テレビ系列「カラダのトリセツ」出演 »

Contact