« J-WAVE 「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」出演 | トップページ | J-WAVE 「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」出演 »

2018年1月31日 (水)

皆さんの平熱は?私は36.9~37.2℃(昔は低かったです)

みなさん、こんにちは!

ご自分の平熱をご存じですか??風邪をひかないと、なかなか熱を測る機会はないですよね!体重を気にするのと同じくらい平熱を気にしていただきたいです!

ちなみに私の平熱は、36.9℃~37.2℃です。患者さんには「え~!それって微熱じゃないですか?」とびっくりされます。

Img4836
でも皆さん、平熱の定義を知っていますか?医学事典にあるのは、36.89±0.34℃です。つまり、36.55~37.23℃ということになります。

今は、これだけ平熱が高い人は珍しいです。大人も子供も低体温の人が増えています。女性の9割りが36.5℃未満というデータもあります。50年前の日本人の平熱は36.8℃でしたので、この半世紀で約1℃低くなっているのです。これは食生活の変化もそうですが、一番の大きな原因は運動不足です。

体温の約4割は筋肉からつくられます。運動をしないで筋肉量が減ってくると、十分に体温はつくれないのです。男性に冷え性が少なくて、女性に多いのは、この筋肉量の差なんです。

平熱が低くても、困っていないからいいじゃん!と思うと思います。体温が1℃低いと代謝は約12~13%も下がってしまいます。食べ過ぎていなくても、体の中で燃えないので、肥満や糖尿病、高脂血症などの原因になってきます。

また体温が低いと免疫力も下がります。風邪やアレルギーにかかりやすくなります。体温は低いと、体温を逃がさないために血管が縮むので血行が悪くなります。肩こり、頭痛、腰痛、生理痛などの原因になってきます。また気のめぐりも悪くなり、うつや不眠など精神的な症状も現れやすくなります。

まさに冷えは万病のもと!です。とにかく、体温を上げることが大切です。

私も大学生の時は今のような生活は一切していなかったので、体重も10kgも重かったですし、平熱は36.2℃しかありませんでした。
生理痛、生理不順、便秘、肩こり、頭痛など不調のオンパレードでした。

でも体温は上がります!私自信で証明していますし、私の患者さんで早かった方は2週間で0.5℃上がりました。体温が上がると、不調がとれてきます!ぜひ以下のことを頑張って続けてみてください!

・筋肉をつけること(発熱ボディになるには、これが一番の近道です!)ウオーキング、スクワットなど下半身の大きい筋肉を鍛えるのが効率よいです

・毎日、湯船につかって体の芯から温まる(無理をしない範囲でプチプチ汗がでてくるくらい)

・腹巻きを常にする

・生姜を毎食摂る(生でも粉末でも漬物でも)

・陽性食品をメインに食べる(以前の私のブログにあります)

1日の体温の平均は朝10時ごろです。朝10時ごろに測ってみて、36.5℃あればOKです!!

一緒に頑張りましょう!!

« J-WAVE 「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」出演 | トップページ | J-WAVE 「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」出演 »

Contact