« 現代の夏バテは「冷え」が原因だった? | トップページ | 日本テレビ系列「スクール革命!」出演 »

2016年8月11日 (木)

のどの詰まった感じは何が原因?

みなさん、こんにちは!

患者さんにも多い症状ですが、これが病気になる一歩手前の症状だと気づかない人は多いと思います。

・のどの詰まった感じ
・最近、いつものどに痰が絡んでいる
・咳払いが多くなった
・息がうまく吸えない感覚
・食事がのどを通らない
などなど

多くの方が、のどや食道に何かできているにではないか?と心配して、耳鼻科や消化器内科を受診して、内視鏡で診てもらうのですが何もない…結局「気のせいですよ!」と言われてしまうことが多いのですが、漢方ではこれは「気の流れ」が悪くなっている立派なサインなのです。

仕事や子育てが忙しいストレス、人間関係のストレス、お金の心配のストレス、眠れない日が続いているなど、こういった精神的な疲れが「のどの詰まり」に現れるのです。

漢方では、昔からこれを梅核気(ばいかくき)といって、梅干しの種がのどに引っかかっている感じがすることを言います。

これは、自律神経失調症やうつ病などになる一歩手前の段階と考えます。

この場合、どうしたら良いか?ですが、

原因となっている何らかのストレスを抱えている限りは、症状が続いてしまうことが多いですが、まずはそのストレスから逃れられる策を考えつつ、その中でできることは、気の流れをよくするために「血の流れ」をよくすることです。

血液の流れがよくなると、気も一緒に巡っていきます。

ウオーキング、ジョギング、筋トレ、ヨガ、お風呂にゆっくり浸かるなどで血行をよくする。カラオケで歌う、お笑いなどを見て笑う、腹式呼吸を繰り返すなど、横隔膜を上下に動かすことも全身の血行をよくします。また眠たければ、ひたすら寝るのも効果的です。

そして、気の流れをよくする食べ物をしっかり摂ること。漢方で言う「気剤」です。

・生姜
・しその葉
・シナモン

生姜紅茶、しそ茶、ココアにシナモン、納豆に生姜としその葉を沢山入れて食べるなど。

それから、もう一つ。体力=筋力です。

同じ仕事をしていても体力がある人は疲れにくいですし、ストレスダメージを受けにくいです。これは筋肉運動をすると、ストレスに強くなる男性ホルモンが増えるからです。

ぜひ運動をして筋肉量を増やして、ストレスに強くなりましょう!運動をして、体が疲れると夜も深い眠りにつけます!

« 現代の夏バテは「冷え」が原因だった? | トップページ | 日本テレビ系列「スクール革命!」出演 »

Contact