« BSフジ「華大の知りたい!サタデー」出演 | トップページ | 初のハーフマラソンに挑戦しました! »

2016年4月17日 (日)

かさ増しにはもったいない!「生キャベツ」のすごいパワー


みなさん、こんにちは!

今日はキャベツについて書きたいと思います。とんかつ定食や生姜焼き定食によくついているキャベツの千切り。炒め物のかさ増しにもよく使われるキャベツ。キャベツはお料理の彩りや、かさ増しによく使われますが、もったいない!もったいない!キャベツには、すごいパワーがあるのです。

胃腸の不調にキャベジンが有名ですね!キャベツは胃腸の不調の改善にとってもオススメ!ビタミンU(アミノ酸の一種)とリゾホスファチジン酸が胃粘膜の修復に役立つので胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍の予防・改善に効果があります。

またビタミンCも豊富で、免疫力を高め風邪の予防に役立ち、またメラニン合成を抑制したり、コラーゲンの産生を促すので、美白、美肌効果があります。

それから何と言っても、食物繊維が豊富で、便秘を解消し、肌荒れにも◎。またこの豊富な食物繊維は腸内で、余分な糖分や脂肪を吸着させて血中に取り込まれる量を減らしてくれるので、急激な血糖値の上昇を抑え、肥満や糖尿病、高脂血症の予防、改善につながります。そのためには、まずキャベツを最初に食べるのがよいです!

またキャベツは硬いので、噛む回数が増え、満腹中枢が刺激されて、食べる量を抑えられますし、低カロリーなのでダイエットにもよいですね!

それから最後に!キャベツの抗酸化作用は強く、アメリカ国立がん研究所が発表した「抗がん作用の強い食材」ピラミッドの第一群に入っています。第一群には、にんにく、キャベツ、生姜、人参、セロリ、大豆などが入っています。抗酸化作用による免疫力アップや動脈硬化、老化の予防なども期待できます。

ビタミンUやリゾホスファチジン酸は「生」で摂る必要があるので、キャベツジュースやキャベツの千切りなどで食べてくださいね!

キャベツの千切りに酢生姜をドレッシングに食べるのも美味しいですし、ジューサーでつくる人参りんごジュースにキャベツを50g~100g入れて飲むのもいいですよ!これをするだけで、抗がん作用食材の第一群がほとんど摂れてしまいますので、ぜひ習慣にしてみてください。

« BSフジ「華大の知りたい!サタデー」出演 | トップページ | 初のハーフマラソンに挑戦しました! »

Contact