« 「カラダの不調が消える奇跡の「腹巻き健康法」」出版 | トップページ | TBS系列放送「この差って何ですか?」出演 »

2016年2月10日 (水)

私の生姜大好き生活

「私の生姜のとり方」について色々な方によく聞かれるので、お答えしたいと思います。

私は毎日、一人で生姜を100~150g(生の生姜でいうと)食べています!(笑)それは、ただ単に生姜が大好きなだけですので、ここまでたくさん無理に食べる必要はないです。
目安は1日20~30g(大さじ1杯程度)で十分です。

★朝食
ジューサーでつくる人参りんごジュースと一緒に生の生姜をひと欠けらジューサーにかけたものを飲む。

★仕事中
クリニックでは、すりおろし生姜をたっぷり(マグカップの3分の1程度)入れた生姜紅茶を午前と午後1杯ずつ飲む。
クリニックでお腹が空いた時は、クリニックに置いてある「生姜のはちみつ漬け」を2~3枚食べる。

★夕食
サラダや納豆などに酢しょうがをかける
うどん、そば、鍋、味噌汁などには、蒸し生姜の粉末を入れる
生姜の味噌漬をつまみに晩酌する

★お寿司屋さんでは
必ずガリを山盛り1、2皿食べる

★家では
酢しょうが、蒸し生姜、生姜の味噌漬け、生姜のはちみつ漬けをつくっている。

★旅行先では
必ず蒸し生姜の粉末と味噌を持っていく。味噌を持っていくのは、味噌には体を温める作用があるのと、腸内環境をよくし免疫力を上げるため。
旅行先では、子供たちにも毎日必ず味噌汁を飲ませている。蒸し生姜の粉末は、滞在先のお部屋のお茶や持参した味噌汁、ココアに入れて飲んでいる。

以上です!

どう考えても食べ過ぎですね!(笑)でも生姜のお陰で不調などなく、平熱は36.8℃~37.1℃で毎日絶好調です!

6月15日が「生姜の日」だと知っている方は少ないと思います!!みなさんはご存知でしたか?あと1日早く生まれていたら、本当の生姜女だったのにと思うと悔しい限りです・・・(笑)

« 「カラダの不調が消える奇跡の「腹巻き健康法」」出版 | トップページ | TBS系列放送「この差って何ですか?」出演 »

Contact