« 冷製「味噌汁」で夏バテ予防 | トップページ | イベントのご案内(FM西東京) »

2015年9月 3日 (木)

これから寒くなる季節に「本格焼酎」

みなさん、こんにちは!

夏は暑くて、ビールや白ワインが美味しいですよね!漢方では両方とも体を冷す陰性の飲み物なので、理にかなっています。

そろそろ、朝晩が冷え込んできますので、ぜひ秋口から体を温めるお酒に切り替えて、体調管理ができるとよいです!

そこでオススメなのが、体を温める陽性のお酒。
赤ワイン、焼酎、日本酒、紹興酒、梅酒などがそうですが、今日オススメしたいのが、本格焼酎です。

焼酎には乙類、甲類の2種類があり、乙類のことを「本格焼酎」と呼びます。甲類焼酎は別名「ホワイトリカー」と呼ばれています。

本格焼酎は米、麦、芋などを原料とし、単式蒸留器で蒸留して造る焼酎で、基本的に1回のみの蒸留のため、原料本来の風味や旨み成分が生きていることが特徴的で、甲類は何度も蒸留を行うので原料本来の風味が失われるため、味覚の個性は薄くなっています。甲類はソーダやジュースと割るのに適しています。

私が特に好きなのは芋焼酎です。芋の香りがして美味しいですよ。それに焼酎は、イタリアン、中華、フレンチなどどんなお料理とも相性がいいんです!

本格焼酎は蒸留酒なので、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドが少なく、不純物も少ないので悪酔いしにくいのも嬉しいですよね!

また血栓溶解酵素ウロキナーゼの含有量は、ワインの1.5倍もあり血液サラサラ効果や、善玉コレステロールを増やす働きがあり、動脈硬化が期待できます。
またカロリーが低いので、女性やダイエット中の方、糖尿病の方にも良いです。

その他、リラックス効果、安眠効果、体温め効果もあるので、手足が冷えてなかなか寝付けない方、一番寒い明け方に目が覚めてしまう方にぜひオススメです。

本格焼酎は、焼酎のビンに必ず「本格焼酎」のラベルが貼ってあります!本格焼酎の味や香りを楽しんでみてください。

« 冷製「味噌汁」で夏バテ予防 | トップページ | イベントのご案内(FM西東京) »

Contact