« 日本テレビ系列「ヒルナンデス!」出演 | トップページ | 日本テレビ系列「ヒルナンデス!」出演 »

2015年7月 8日 (水)

夏が一番、冷える!~恐ろしい内臓冷え~

みなさん、こんにちは。

毎年、同じことを書かせていただいていますが、夏が一番、冷えます!!しかも、内臓が冷えます。

冬は外が寒いので、冷えないように肌着や腹巻き、セーター、靴下、コートなどで防寒対策をしているのと、鍋やおでん、すき焼き、生姜など体を温めるものを自然に食べているので、意外にも冷えはそこまで深刻ではないのです。

しかし、夏が一番、危険で、内臓が冷えます!患者さんも夏の方が体調が悪いという方が多いです。

夏は外が暑いので、薄着ですよね。でも電車やオフィスは冷房がガンガンかかっていて、手足が冷たくなるだけでなく、肩こりがひどくなったり、頭痛がしたり、くしゃみ・鼻水、便秘・下痢、膀胱炎、むくみや生理痛がひどくなったりもします。

外は暑いので、ついつい冷たいものを飲みたくなりますね。アイスコーヒー、ビール、白ワイン、麦茶などそれに、昔からの習慣で夏に食べるもの、スイカ、キュウリ、冷やしトマトそうめん、かき氷などなどこれらは冷たいだけではなく、漢方でいう体を冷す陰性食品。

冷房がなかった昔は、暑いとき体を冷すものを摂ってちょうど良かったのですが、今は、どこでも冷房が効いていますよね。薄着に、冷房に、陰性食品で、夏は内臓が冷えてしまうのです。

内臓が冷えると、働きが落ちるので、さまざまな不調が起こってきます。夏は、外では薄着でもいいですが、冷房の環境下でいるときは、ぜひ常に腹巻きをすること、ストールやレッグウォーマーなどで冷えないような工夫をする、温かい生姜紅茶を飲んだりするとよいです。それから、夏でも毎日、湯船に浸かることも大切です。

夏が一番、体が冷えて体調を崩しやすいので、体を温めてくださいね!

« 日本テレビ系列「ヒルナンデス!」出演 | トップページ | 日本テレビ系列「ヒルナンデス!」出演 »

Contact