« TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」出演! | トップページ | 若い女の子たちへ① »

2014年9月 9日 (火)

私の子育て~「生活編」~

みなさん、こんにちは。

先日、「食」について書きました。今日は、「生活」について書きたいと思います。「子供の健康は、親にかかっている!」です。

体温の高い子供(=免疫力の高い子供)にするために、私が毎日子供につづけていることは、

1、寝るときは必ず腹巻き(夏も!)
2、湯船に毎日浸かる(夏も!)
3、運動させる
4、味噌汁を朝・晩、必ず飲ませる

たったこれだけです!

腹巻きや湯船に浸かる、味噌汁を飲むなど、昔の日本人は当たり前にしていたことですが、今はしない人の方が多いですね。

とにかく、お腹を温めることが、一番大切です!

大事な臓器がたくさん入っているからだけではなく、腸には全身のリンパ球の約70%が存在しています。

ですので、お腹を冷やすということは、免疫力を下げるということ。腹巻きでお腹を温めること、そして味噌汁などの発酵食品をとると、腸の中で善玉菌が増えて、いい意味で免疫を刺激してくれるので、免疫力アップにつながります。またお腹を温めると、体温も上がってきます。

腹巻きをしてお腹が温まると、ぐっすり眠れるので、夜泣きや夜尿症の改善にも良いですし、質の良い睡眠をとると、学習力のアップにもつながります。

体温の約40%が筋肉からつくられることからも、運動をさせることが、平熱の高い=免疫力の高い子供になります。毎朝、縄跳びやランニングをさせるのもいいですし、体操教室に通わせるのも良いですし、友達とサッカーをするなど遊びながら走り回るのでもいいです。

そして、必ず湯船に浸かること!子供たちが薄っすら汗をかいて十分に温まったと思うところから、私は子供たちに30秒、大きな声で数えさせてから上がらせます。この「汗がでる」がポイントで、汗がでてきた時というのは、体温が1度くらい上がった証拠です。体温が1度上がれると、一時的に免疫力が5~6倍になっていますし、代謝も約12%上がっています。また湯船に浸かると、血行がよくなりますし、リラックス効果もあるので、夜ぐっすり眠れます。

たった4つのことですが、1年365日、塵も積もれば~!です。毎日の積み重ねが健康につながります!

いきなり生活習慣を変えると、幼稚園児くらいですと「嫌だ!」「なんで~」など
ブーブー文句を言ってくると思いますが、お母さんが、どのように子供の健康を考えているか、しっかり教えてあげると、なんとなくかもしれないですが、分かってくれると思います。

娘たちは、最近、漢方の陰性・陽性の食べ物をマスターしてきて、「これは体を温めるから、体にいいんだよね!」と言ったりします。「ママは、腹巻きとか、人参ジュースのことを教えてるの~? 簡単だねっ!」など・・・ドキッとすることも・・・汗っ

患者さんにも、そうやってお話する以上、私も徹底して頑張っています!タバコを吸っている医者に禁煙しろ!と言われても説得力がないのと同じで・・・この暑い中、朝のランニングも毎日つづけています!


« TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」出演! | トップページ | 若い女の子たちへ① »

Contact