« 蒸し生姜のレシピ本が出版されました! | トップページ | 梅雨こそ!汗をかいて「水出し」を! »

2014年6月10日 (火)

便は健康の便り!

みなさん、こんにちは。

今日は当たり前のことですが、お腹は大切というお話をしたいと思います!

毎日、ちゃんと便が出ていますか?便は字の通り、健康の「便り」、バロメーターです。便を見れば、腸内環境の状態=健康の状態が分かります。

いい便はしっかりとした太さをしていて、色はキレイな茶色。匂いもそこまで臭くないものが理想です。

肉食が多かったり、野菜不足で腸内環境が悪くなると便の色は濃くなってて、匂いも刺激臭になります。

よく「腸は最大の免疫器官」と言われるのは、全身のリンパ球のおよそ70%が腸に存在するからです。

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌は、腸に存在するリンパ球を良い意味で刺激して、免疫力をあげてくれています。

またお腹を温めることも免疫力をあげます。

健康はお腹から!と言っても過言ではありません。

昔の人は、子供によく腹だけは冷やすな!と言って腹巻きをさせていました。体の中心であるお腹が温かい人は、全身が温かい人。健康体です!

逆に、体の中心が冷えている人は要注意です!

ぜひ、腸内環境をよくして、健康でいるために

1、常に腹巻きをしてお腹を温める
2、善玉菌を増やすために、食物繊維と発酵食品を積極的に摂る
  納豆、味噌、漬物、キムチ、ヨーグルトなど

を心がけて免疫力の高い体を維持していきましょう!

« 蒸し生姜のレシピ本が出版されました! | トップページ | 梅雨こそ!汗をかいて「水出し」を! »

Contact