« 冬の血液ドロドロを改善するには? | トップページ | 蒸し生姜のレシピ本が出版されました! »

2014年5月10日 (土)

えっ!夏でも「蒸し生姜」?

みなさん、こんにちは。
今日は”夏でも「蒸し生姜」?”についてお話します。

「蒸し」という言葉が、蒸し暑い夏を連想させますし、生姜と聞くと、どうしても寒い季節に摂るべき食材と思って夏は控えがちですが、それは間違い!

夏こそ、摂っていただきたいのが生姜!現代人にとって、夏こそ体が一番、冷える季節だからです。

外は暑いので、誰でも薄着をしています。しかし、電車の中やオフィスの中は、冷房がガンガン効いているので薄着+冷房で、冷えてしまいます。とくに汗をかいた後はなおさら。

そして、冷房がなかった時代の習慣のまま、体を冷やすものを摂っています。例えば、水、麦茶、かき氷、そうめん、スイカ、トマト・・・ さらにはアイスコーヒー、アイスラテ、清涼飲料水、緑茶・・・ これらは漢方で言う体を冷やす「陰性食品」です。

冷房がなかった時代は、暑い夏に体を冷やす陰性食品を摂って、ちょうど良かったのですが、どこでも冷房が効いている現代は違います。

現代人は夏が一番冷えるので、夏こそ冷え対策を!

冷え性の方は、どこでも冷房が効いている夏が辛いといいます。私は1日中1年中、腹巻きをしています。夏は短パン、タンクトップで寝てもいいので、腹巻きだけはしてくださいね!

また冷房で体を冷やさないように、カーディガン、ストール、ひざ掛け、靴下などバッグに入れておくとよいです。

それから、できるだけ体を温める陽性食品をとること!
・飲み物は、紅茶(アイスティーでもOK)にする
・毎日必ず、味噌汁を飲む
・生姜(とくに蒸し生姜!)を活用する

蒸し生姜は作り置きしておけば3ヶ月保存できるので、ぜひ蒸し生姜を作って、何にでも入れて摂ってくださいね!

温かい体は免疫力の高い体、代謝の高い体、血行のよい体、つまり健康、ダイエット、美容につながるということです!

« 冬の血液ドロドロを改善するには? | トップページ | 蒸し生姜のレシピ本が出版されました! »

Contact