« 断食(ファスティング) | トップページ | えっ!夏でも「蒸し生姜」? »

2014年4月15日 (火)

冬の血液ドロドロを改善するには?

みなさん、こんにちは。

春ですね!

だんだんと暖かくなってくると、冬に比べると副交感神経がよく働き、体がゆるんで、花粉症や皮膚のかゆみなどのアレルギーが出やすくなったり、肌荒れ、ニキビ、湿疹など皮膚のトラブルも多くなります。

よく季節の変わり目だから!といいますが、まさにこの排泄の神経である
副交感神経の働きがよくなったためです。

花粉症は、余分な水(漢方でいう水毒)をくしゃみ、鼻水、涙で排泄する反応、
肌荒れ、ニキビ、湿疹は体に溜まった老廃物を皮膚から体の外に捨てるための反応。

副交感神経はリラックスの神経、排泄の神経、デトックスの神経と言えます。

春は、冬に溜めた余分な水分、老廃物が排泄される時期、デトックスの季節なのです。

もうまもなく4月中に、主婦の友社より
「これがホントの毒出しダイエット」が発売されます。

普段から、体の中をキレイに保つ方法、毒出しの方法がわかりやすく書かれています。春こそ!体の大掃除をする季節です。

ぜひ興味のある方は読んでみてください!

« 断食(ファスティング) | トップページ | えっ!夏でも「蒸し生姜」? »

Contact