フォト

Profile

  • 医師・イシハラクリニック副院長。
2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Photo: Osamu Hoshikawa

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

新しい本が出版されました!

みなさん、こんにちは。

本日1月30日、
新しい本が出版されました!


「ポッチャリさんとホッソリさんの病気にならない健康術」(実業之日本社)



今回は、安保徹先生と安藤伊佐子先生との共書になります。

それぞれの体型に合わせて、免疫学、東洋医学の観点からさまざまな不調や病気のとらえ方、その原因、対処法を分かりやすく書いた本です。

体の不調は皆それぞれですので、若い方から年配の方まで幅広く読んでいただける本に仕上がっていると思います!

ご興味のある方は、ぜひ読んでみてください!

2014年1月25日 (土)

認知症予防に「生姜」

みなさん、こんにちは。今日は認知症の予防について書きたいと思います。

脳梗塞による脳血管性障害の認知症も、アルツハイマー病も生活習慣が大きく関係します!タバコ、高血圧、糖尿病、高脂血症が認知症のリスクを高めるので、普段から動脈硬化を予防する生活を心がけるかが大切になります。

魚を毎日食べる人と、全く食べない人では、アルツハイマー病になるリスクが5倍も違う研究結果も出ています。血液をドロドロにする肉類よりも、サラサラにする魚介類をメインに!

それから、動脈硬化の原因である活性酸素を除去するためには、野菜をしっかりとることが大切です。とくに生姜は、その血行促進作用で脳内の血流もよくし、さらに強力な抗酸化作用があります。

韓国やインドなどで行われている研究結果から、加熱して乾燥させた生姜=「蒸し生姜」を日常的に摂取すれば、抗酸化作用、抗炎症作用、神経保護作用などによって、記憶力が増しアルツハイマー病の予防や進行を遅らせることが期待されています。

やはり少食と運動、そして生姜しっかり摂ることが様々な病気の予防・改善につながります!

2014年1月22日 (水)

はちみつの効能

みなさん、こんにちは。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日は蜂蜜のすごい効能について書きたいと思います!

~ハチミツの効能~
1    ビタミン・ミネラルが豊富
2    消化吸収に優れ、効率よくエネルギーになる
3    カロリー控えめ
4    整腸作用(オリゴ糖がビフィズス菌を増やす)
5    美肌効果
6    抗菌・殺菌効果
7    入眠作用(蜂蜜入りカモミールティーが◎)
8    強壮作用(ハネムーン;Honeymoonの語源には新婚のカップルがハチミツを食べて子作りに励んだという説もあります!)
9    免疫力を高める

蜂蜜は甘く感じますが、白砂糖と同じ甘味に換算すると、なんとカロリーは白砂糖の約60%とカロリー控えめなので、お正月太りの解消、ダイエットにもオススメです。

さらにビタミン、ミネラル、アミノ酸、有機酸、酵素など150種類以上の栄養素が含まれているので、元気をつけるのに最適な食品です。

白砂糖のように真っ白に精製されたものは、大切なビタミン、ミネラルを削ぎとって白くなっているので、栄養バランスからみるとよくないのです。

ぜひお料理にも、紅茶、コーヒー、トーストに蜂蜜を使ってみてください!私のオススメは、生姜の蜂蜜漬けです!

また喉が乾燥したり、イガイガするときには、スプーン1杯の蜂蜜を口に入れ、喉に当てるようにゆっくり飲み込むと、喉に潤いを与え、また蜂蜜の殺菌効果でイガイガを改善します!

蜂蜜は、肌に必要な栄養を与え、潤いを閉じ込める作用があるので蜂蜜パックもオススメです。蜂蜜を顔に塗って、10分くらい置いたら、ぬるま湯で流すだけ!お肌がしっとりするのを実感できると思います。

この季節の乾燥肌にぜひ試してみてください!

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

Contact