« 筋肉を動かさずして、健康はありえない! | トップページ | 新しい本が出版されました! »

2013年11月14日 (木)

インフルエンザに麻黄(まおう)を!

みなさん、こんにちは。寒くなってきましたね!

冬といえば、冬に流行するインフルエンザを心配する方が多いと思います。

インフルエンザの薬は、タミフルやリレンザが有名ですが、実は、漢方薬の「麻黄湯(まおうとう)」や「葛根湯(かっこんとう)」などに入っている麻黄には、タミフルなどと同じようにウイルスの増殖を抑える作用があります!

今年早々、私の夫がインフルエンザにかかりましたが、麻黄湯を飲んで24時間で解熱しました。(実証済みです!)


麻黄湯や葛根湯は普通の風邪には通常量の服用でいいのですが、インフルエンザとなると症状が激しいため、1.5倍~2倍量で服用した方が効き目が高いです。

漢方薬は温かいものと一緒に飲んだ方が効きますので生姜紅茶、番茶、味噌汁などがオススメです。

食欲が戻るまでは、あまり食べないで(水分補給は十分に!)寝るのが一番です!

インフルエンザは昔からある風邪の一種。インフルエンザは怖くありません、普段からの生姜、入浴などで免疫力を上げる生活を!

« 筋肉を動かさずして、健康はありえない! | トップページ | 新しい本が出版されました! »

Contact