フォト

Profile

  • 医師・イシハラクリニック副院長。
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Photo: Osamu Hoshikawa

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

新しい本が出版されました!

みなさん、こんにちは。

昨日、10月29日に
『医者いらずの「食べ物」手帖』(三才ブックス)
が出版されました!

身近にある野菜や果物を栄養学と漢方の考えをもとに、それぞれ説明してあります。症状に合わせて簡単なレシピも載せてありますし、また漢方の考え方がところどころにコラムとして入っています!とても面白い内容になっています!

女性の方にはもちろん、体のことが気になり始めた男性の方にもオススメの本です。

ぜひご家庭に一冊、食べ物手帖を!

2013年10月21日 (月)

私の温め生活

みなさん、こんにちは。だんだん寒くなってきました!

以前も書きましたが、今日は、私の「温め生活」をご紹介したいと思います!

まず、腹巻きは夏でも24時間していますが、寒くなる秋ごろからは、カイロも併用します。(カイロは1日2個、昼用と夜用の腹巻きに変えるときにそれぞれ貼る)

毎朝、ジョギング30分と筋トレ。

体の中から熱を作りだすには、運動が一番!発電ボディになるためには、筋肉量を増やすことが大事です。

それから生姜をしっかり摂ること!

私は毎日、生姜をたくさん摂っています。(スーパーに売っている、ひね生姜をまるまる1個)

朝の人参ジュースに生姜の欠片も一緒にジューサーにかけて飲む。

生姜紅茶を1日2~3杯飲む。 (蒸し生姜も使って)

昼食を食べるときは、ワカメそば。(ネギ、蒸し生姜、七味をたっぷり)

生姜とは関係ないですが、お風呂は子供たちと一緒に汗が出るまで、毎日必ず湯船に浸かる。

夕食は和食を基本に味噌汁に生姜、納豆に生姜、生姜の漬け物を食べ、
まさに生姜三昧!!!

アルコールはビール1杯、その後は体が温まる赤ワインや焼酎のお湯割り(生姜入り)を飲む。

ちょっと汗ばむくらいの服装で絶対に冷やさない!(汗をかいて冷えるときは着替える)を心がけています!

ここまで生姜三昧にならなくてもいいですが(笑)
常に腹巻き、ちょこっと運動、毎日湯船、生姜はぜひ続けて健康を保っていただきたいと思います!

2013年10月 6日 (日)

季節の変わり目は水が溜まる!

みなさん、こんにちは。

ここ数日寒くなってきました!

1年の中で、ちょうど良い、気持ちのよい時期が少ないような...暑い、寒い、梅雨、台風、花粉、地震...  体がついていくのもやっとですよね。

やはり、クリニックに来られる患者さんも
季節の変わり目に体調を崩される方は多いです。

朝晩の気温が下がり始めた時から、頭痛、めまい、動機、耳鳴り、下痢、むくみ、冷え、しびれ、腰痛などを訴える方が多いです。

これらは漢方で言う、「水毒」と「冷え」の症状です。

今からやるべきことは、

1.  水分を摂りすぎないこと

2.  飲むなら、生姜紅茶(体を温め、利尿作用が高い)

3.  1日中、腹巻きをする

4.  湯船に毎日、必ず浸かる

5.  ちょこっと筋トレ(お風呂に入る前にスクワット30回)

6.  生姜をしっかり摂る 

これらを普段から心がけていると、日本の激しい気候の変化にもへっちゃらな体になります!

ぜひ実践してみてください!

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

Contact