« イシハラクリニックのホームページ! | トップページ | 季節の変わり目は水が溜まる! »

2013年9月10日 (火)

ファイトケミカル

みなさん、こんにちは。

ファイトケミカルという言葉をご存知ですか?
ファイトケミカルとは、phyto(植物の)chemical(化学物質)のこと。今ではよく知られる「ポリフェノール」など抗酸化作用のあるものです。

体に害を与える活性酸素を除去する働きのことを抗酸化作用といいます。活性酸素は細胞を傷つけて、体の中に炎症を起こさせたり、動脈硬化をはじめ生活習慣病の原因となったり、老化を進めると言われています。

このファイトケミカルの抗酸化作用で、活性酸素を取り除いて、生活習慣病や老化を予防よる働きがあるとともに、免疫力を高める働きもあるので、アレルギーを改善したり、病気の予防につながるとされています。

ファイトケミカルにどんなものがあるか?

赤ワインやブドウなどに含まれる紫色の色素「アントシアニン」、大豆の「イソフラボン」、人参やほうれん草、かぼちゃなどの緑黄色野菜に多く含まれる「βカロテン」、トマトやスイカの「リコピン」、鮭、イクラ、かにの「アスタキサンチン」など。
他にもたくさんのファイトケミカルがあります。

なぜ、植物には活性酸素を除去する働きがあるのか?

それは・・・
植物は一度、その場所に芽をだしてしまったら、動物のように移動することができません。汚れた水が流れてくる土でも、排気ガスの多い空気の中でも、命がある限り頑張って生きていかなくてはならないので、植物の体の中で有害なものを解毒するシステムがあります。それが活性酸素を除去するシステム、抗酸化作用のこと。

現代人は、圧倒的に「野菜不足」!!!=ファイトケミカル不足!さらに、ファーストフードやスナック菓子、化学添加物の多い加工食品を食べることが多くなりました。またストレスや寝不足、喫煙も活性酸素を増やす生活になります。

活性酸素にさらされることが多くなると、老化をはじめ様々な病気の原因になりますので、ぜひ野菜を多くとっていただきたいと思います。

私のオススメは、やはり朝の人参りんごジュース!!!ぜひ朝一番のジュースで健康維持を!

« イシハラクリニックのホームページ! | トップページ | 季節の変わり目は水が溜まる! »

Contact