フォト

Profile

  • 医師・イシハラクリニック副院長。
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Photo: Osamu Hoshikawa

« お知らせ | トップページ | ながら運動 »

2013年3月24日 (日)

体の中からキレイになるために

みなさん、こんにちは。

3月15日、東京ビッグサイトで「体の中からキレイになる㊙温め術」をテーマに講演をさせていただきました!その内容を簡単に少し書きたいと思います。

体の中からキレイになる!ためには、ズバリ「血液」をキレイにすること!いくら高い化粧品を表面から塗っていても、血液がキレイではないと効果半減です。

血液が各臓器、各細胞に必要な水分、栄養素、酸素などを運んで、各細胞が代謝していらなくなった老廃物を回収して排泄臓器に運んで捨てるのも血液です。美容と健康のためには、キレイな血液が隅々まで届くことが大切!なのです。

漢方では、「万病一元、血液の汚れから生ず」という言葉があります。どんな病気も血液が汚れているから起こるんだ!という考え方。

血液をキレイにするために、大切な3つ!!!
1、    食べ過ぎない
2、    便秘をしない
3、    汗をかく

食べ過ぎると、余分な栄養で血液がドロドロになります。余分なものを皮膚から捨てるのが、ニキビ、吹き出物、肌荒れ、湿疹などです。食べものを少なくすると、血液がキレイになって、肌もキレイになります。

1日2食以下。朝は、人参りんごジュース(または生姜紅茶)

便秘をすると、血液が汚れます。老廃物の原料は、食べ物なので、食べ過ぎる人はその分、老廃物が多くなります。老廃物の約70%が便の中に捨てられるので、便秘をするということは、老廃物を抱えている状態。それをなんとか、体に捨てようとする反応が、ニキビ、吹き出物、肌荒れです。

便は健康の便り!腸内環境が良い=便通が良い=美肌・健康につながるということです!

腹巻きをする、納豆・キムチなどの発酵食品を食べる、腹筋をつけると便がでやすくなります。最低でも2日に1回は、便がでるようにしましょう!

それから、
 汗をかくことも老廃物を捨てて、血液をキレイにするために大切です。それに、汗をかき始めた時、体温はだいたい1度上がっています。この時、一時的に免疫力は5~6倍になっていますし、代謝も約12%上がっています。病気の予防、デトックス、ダイエトにつながるので、美容・健康にも汗をかくことは大切なのです。運動、半身浴、サウナ、岩盤浴なんでもいいので、「1日1汗」を続けることをお勧めします。

すべては「温美血」にかかっています!一緒に頑張りましょう!

« お知らせ | トップページ | ながら運動 »

Contact