フォト

Profile

  • 医師・イシハラクリニック副院長。
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Photo: Osamu Hoshikawa

« 春ですね! | トップページ | 梅雨の時期は「水毒」に注意! »

2012年6月10日 (日)

熱中症

みなさん、こんにちは。

いつもの言い訳ですが、毎日ドタバタでなかなかブログを更新できず、すみません。反省しています。

日に日に、蒸し蒸ししてきました。

日本は、めちゃくちゃ暑いか、めちゃくちゃ寒いか、この間までは強風・竜巻、これからは蒸し蒸しジメジメの梅雨、そして台風シーズン・・・

過ごしやすい気持ちのいい時期って、1年のうちに何週間もないような気がしてきました・・・

今日は、ありきたり「熱中症」のお話をしたいと思います。

6月3日までの1週間で、熱中症で病院に運ばれた人は252人去年の同じ時期と比べて、25%増しだそうです。

節電、節電と言われていますが、これから猛暑の夏を迎えるにあたって、熱中症にならないように気をつけていかないと怖いですね。

とくに小さいお子様やお年寄りの方は気をつけてください。

熱中症は、気温が高い時にだけ起こるわけではない!蒸し蒸ししている時も危険!なので、今からぜひ注意してください!

ちょうど今頃の季節、気温が30度以下でも湿度が60%以上ある場合も熱中症になりやすいのです!

汗の役割りは、汗が蒸発するときに気化熱を奪って体温を下げるのですが、湿度が高いと、汗が蒸発できないので、体温を下げられないために、体の中に熱がこもって、体温が急上昇して熱中症になってしまうのです。

熱中症の予防には

1.    熱がこもらないような服装(風通しのいい服装)

2.    扇風機などで、部屋の風を循環させる(汗が蒸発しやすい)

3.    汗をたくさんかいた時には、水分だけでなく塩分も補給する

4.    熱い所に長時間いる場合は、こまめな水分補給、塩分補給をする

5.    体温を下げるには、首、ワキの下、太ももの付根(ソケイ部)を冷やす


これからの季節、熱中症にぜひ気をつけてください!


« 春ですね! | トップページ | 梅雨の時期は「水毒」に注意! »

Contact