フォト

Profile

  • 医師・イシハラクリニック副院長。
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Photo: Osamu Hoshikawa

« はじめまして! | トップページ | 「体を温める漢方で不調を治す」 »

2010年10月 1日 (金)

生姜のパワー!

はじめまして、石原新菜と申します。

この度、ブログを始めることになりました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、記念すべき第一回目の内容ですが、
今、大ブームを巻き起こしている「生姜」について書きたいと思います。

最近では、生姜入りチャイティー、生姜入りラテ、生姜入りスープ、生姜ふりかけなど、さまざまな生姜入り商品が販売されていますし、「ジンジャラー」という言葉が生まれた程、生姜は冷え症の女性を中心に大ヒットしています。

生姜と聞くと、冷え症に効く!と誰もが思い浮かべますが、実は生姜の効能は、他にもたくさんあります。

・血行を増進させる作用 = 体を温める効果

・新陳代謝を上げる作用 = ダイエット効果

・白血球の働きを活発にする作用 = 免疫力アップ効果

・炎症を抑える作用/血栓を防ぐ作用  ・・・アスピリンの8割程度ある

・コレステロールを下げる作用

・血圧を安定させる作用

・殺菌作用

・胃腸の働きを整える作用

・吐き気を抑える作用・・・つわり、乗り物酔い、抗癌剤の副作用に効く

・「気」の流れをよくする作用・・・気分がふさがった状態(うつ病など)に効く

漢方薬のおよそ7割に生姜が使われている程、生姜にはさまざまな効果があるのです。

また生姜の辛味成分であるジンゲロール、ショウガオールなどには、プロスタグランジンの合成を阻害して抗炎症作用を発揮する他、活性酸素を除去する作用もあるので、がん予防、がんの再発・転移予防、老化予防に効果があることが知られています。

最近、アメリカの研究チームは、「生姜が卵巣がんに効く」という論文を発表しました。

卵巣がんの細胞を培養した容器に生姜の粉末をかけると、がん細胞がアポトーシス(自殺)を起こすことがわかったのです。

生姜が体の中のがん細胞にどのように作用しているのか検証したデータはないので、実験容器の中だけの話かもしれませんが、上記に示した通り生姜にはさまざまな効能があるのでがん細胞に対して十分に効果があると考えられます。

FDA(アメリカ食品医薬品局)には、生姜は副作用のない安全なハーブと記載されています。

これだけの効能をもつ生姜はまさに万能薬と言ってもいいでしょう!

生姜を毎日の生活に取り入れて、ぜひみなさんも一緒に健康を保っていきましょう!

« はじめまして! | トップページ | 「体を温める漢方で不調を治す」 »

Contact