2017年3月21日 (火)

人参りんごにトッピングする春にオススメなジュース

みなさん、こんにちは!

なかなかブログ更新できず、申し訳ありません。もうすぐ暖かくなりますね!やっと寒い時期を脱出です!!

春にオススメなジュースを紹介したいと思います。

私は小さい頃から、毎日人参りんごジュースを飲んでいます。娘たちもそうです。

基本はそれで十分だと思いますが、季節の野菜やフルーツを楽しみたい方は人参とりんごにトッピングして入れていただいても良いと思います。

その前に、なぜ人参とりんごの組み合わせがよいのか?ということですが、漢方的には、人参は根菜類、りんごは寒いところ採れる果物なので、体を温める陽性食品になります。低体温の人が増えている現代人は、南方のバナナやキウイ、葉野菜、夏野菜などの体を冷やす陰性食品はオススメしません。

栄養素的にはどの野菜もフルーツもよいのですが、冷えるか温めるかで考えた方がいいと思うからです。なので、人参とりんごをベースにして、お好みで以下をトッピングしてみてください!

・キャベツ(ビタミンC→美白、美肌、風邪の予防。ビタミンU→胃粘膜の修復作用で胃炎に◎)
・ほうれん草(鉄分が多いので、貧血の女性に◎)
・玉ねぎ(降圧作用があるので血圧が気になる方に◎)
・セロリ(子宮卵巣の血行をよくするので生理痛・生理不順の方に◎)
・いちご(ビタミンCが豊富→美肌、美白)
・紫色ブドウ、ブルーベリー(アントシアニンの抗酸化作用で老化予防、眼精疲労に◎)
・生姜(血行をよくして体を温める。免疫力を上げる。亜鉛が豊富でホルモンバランスを整える)

キャベツや玉ねぎは入れすぎると、ジュースが苦くなるので、美味しく飲める味にして飲んでくださいね!

ジュースはミキサーよりも、ジューサーでつくる方がよいですよ!もちろん、1日の中で食物繊維はしっかり摂らないといけないのですが、朝のジュースの目的はビタミン、ミネラル、酵素の吸収を最大限にしたいので、食物繊維が少ない方が吸収率が上がるためです。

朝一番に飲むジュースが体にしみわたる感覚は最高です!!!作りたてのジュースは、生きていた野菜とフルーツのエネルギー「気」もいただけるので、市販のものとは全然ちがいますよ!!

ジューサーを洗うのは本当に面倒くさいのですが、ジューサーを洗う5分や10分は健康には変えられません!笑皆さんもぜひ朝の人参りんごジュースやってみてください!

2017年3月17日 (金)

TBS系列「珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー 」出演

みなさんこんばんは!

お知らせです。

明後日3月19日(日)19:56-20:54放送のTBS系列「珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー 」にVTR出演します。


お時間のある方は是非ご覧ください!

2017年2月25日 (土)

「お母さんの食は血となり、赤ちゃんの体となる」

みなさん、こんにちは!

今日は、医師として、2人の娘をもつ母として、妊娠中の方、授乳中の方に書きたいと思います。

「食は血となり、肉(臓器)となる」という言葉がありますが、まさにその通りで、妊娠中、授乳中のお母さんの食事は赤ちゃんの体質づくり、成長・発達にとても、とても大切です。

「お母さんの食は血となり、赤ちゃんの体となる」と言えます。

お母さんがファーストフード、スイーツなど糖分の多いもの、脂肪分の多いもの、添加物の多いものばかりを食べていたり、野菜不足で必要なビタミン、ミネラルをきちんと摂っていなかったりすれば、お母さんの体だけではなく、赤ちゃんの体にも影響がでてきます。

お母さんの食べたもので、赤ちゃんの体はつくられますし、添加物や老廃物などが赤ちゃんの体にも蓄積されていきます。こういったことも乳幼児のアレルギー性疾患に関係しているのではないかと私は考えています。

また漢方でいう体を冷やす「陰性食品」ばかりを食べていると、お母さんの体を冷やすだけではなく、赤ちゃんの体も冷やしてしまいます。

両親の体質が子供に遺伝するのは仕方ないのですが、妊娠中、授乳中のお母さんの食事、離乳食から始まりその後の子供の食事に気をつけること、運動や入浴、腹巻きなどで体を温める習慣を続けることで、子供の体質改善につながります。

私も妊娠中、授乳中は(今と同じ生活ですが)、毎朝ジューサーでつくる人参りんごジュースを飲んで、食べるものに気をつけていましたし、常に腹巻きをし、ウオーキングや水泳など運動もしていました。そのお陰で、2人とも乳児湿疹もなく、アトピー性皮膚炎や気管支喘息、食べ物のアレルギーもありません。

私がオススメしたいのは、和食中心の食事です。

昔の日本人が食べていたような食事が、カロリー面、栄養面で一番良いと思います。昔は今のように動物性脂肪の多い食事や体を冷やす陰性食品は多く摂っていませんでしたから。

ごはん、納豆や黒豆などの豆類、味噌汁、ほうれん草のお浸し、ひじき、煮物、魚介類や鶏肉、卵など「バランスの良い和食」にして、あまり肉肉しない方がよいと思います。また漢方では牛乳は体を冷やす陰性食品ですので、乳製品を摂るならヨーグルかチーズがよいです。

栄養学は西洋医学(科学)から発展したものなので栄養を分析的に考えますが、食事はサプリメントと違って食材全体で食べるので、その食材の主な栄養だけでなく、付属してくるもの、食材全体で考えないといけないと思います。

たとえば、同じタンパク質でも、肉から摂るのか、魚から摂るのか、豆類から摂るのかで付属してくるものは変わりますよね!肉なら血液をドロドロにする動物性脂肪(コレステロール)、魚なら血液をサラサラにするEPA・DHA、豆類なら食物繊維、イソフラボンなど…

離乳食、その後の子供の食事も同じです。食事は本当に大切です。子供の健康は親にかかっています。

便利になった現代、誘惑は多いですよね!笑私は、家では「和食の粗食」と決めています(外食するときは好きなものを食べますが)。家には、牛乳、バター、マーガリン、マヨネーズ、白砂糖は置いていないです。

「和食の粗食」と決めてしまうと、献立をあまり考えなくいいので自分が楽ですし、娘達も「毎日同じ感じ」と諦めているので、ハンバーグがいい!とか唐揚げがいい!とか一切言わないです、笑でもこれは、家族の健康を考えているからです。健康は、毎日の習慣の積み重ねですから!!!

2017年2月20日 (月)

テレビ朝日系列放送「林修の今でしょ!講座」出演

みなさんこんにちは。

お知らせです。

明日、2月21日(火)19:00からテレビ朝日系列で放送される「林修の今でしょ!講座」にVTR出演します。


お時間のある方は是非ご覧ください!

2017年2月14日 (火)

「女のキレイは30分でつくれる 」出版

みなさん、こんにちは!

明日、2月15日にマキノ出版さんより


が出版されます。

私のエネルギー源は朝の「ちょこっとラン」です!

家事、子育て、仕事、講演、執筆など毎日がドタバタで、本当に目が回りますが、それをこなしていけるのは、毎朝、続けているランニングの習慣があるからです。

ランニングをする前は、毎日イライラして、子供や夫に当たってしまったり、やけ食いをしてしまったり、それで自己嫌悪に陥って、落ち込んだりと・・・そんな自分が本当に、本当に、嫌でした。

でも、朝たったの30分(いや5分でも)、外にでるだけで(自分だけの時間をつくるだけで)気分がリフレッシュして、明るく元気に、前向きに、家事も子育ても仕事もこなせるようになりました。

昔の私と同じようにドツボにはまっている方は多いと思います。そんな皆さんにぜひ読んでいただきたい本です。

ぜひぜひ読んでみてください!!

2017年1月31日 (火)

「高血圧が改善する 酢しょうが健康法 」出版

みなさん、こんばんは!

明日2月1日、洋泉社さんより

「高血圧が改善する 酢しょうが健康法 」

が出版されます!

この1年間、テレビや雑誌などで、たくさん取り上げていただいた酢しょうが!!今まではムック本を何冊か出版させていただいたのですが、この度ついに、単行本を出版することになりました。

作り方はもちろん、どういった効果があるのかなど、詳しく書いてあります。

生活習慣病でお悩みの方には、ぜひ読んでいただきたい本です。

旦那様や上司の方、お友達などへのプレゼントとしても喜ばれると思います。

代謝をあげて、血液をサラサラにする酢しょうが!ぜひ続けてみてください!

2017年1月30日 (月)

朝日放送「おはよう朝日です」出演!

みなさん、こんにちは。

お知らせです。

明日、1月31日(火)6:45~8:00朝日放送で放送の「おはよう朝日です」にVTR出演します。 今回は酢キャベツについてお話します!

http://asahi.co.jp/ohaasa/

お時間のある方は是非ご覧になってください!

2017年1月28日 (土)

ファスティングって何?

みなさん、こんにちは!

最近は、テレビや雑誌でファスティング、ジュースクレンズなどの言葉がよく聞かれるようになりましたね!

聞いたことはあるけど、よくわからない!という人や、やってみたいけど、どうやっていいかわからない!などという人は多いのではないでしょうか?

ファスティングについて詳しく書いてあります。
http://at-living.press/life/1765

興味のある方は、ぜひ読んでみてください!

私の父が伊豆でやっている断食道場、ヒポクラティック・サナトリウムのホームページもぜひご覧になってみてください!
http://www.h-sanatorium.com/

2017年1月20日 (金)

酢しょうが〜脊柱管狭窄症〜

みなさんこんにちは。

わかさ出版さんのサイトに以下の記事が掲載されました。



脊柱管狭窄症のしびれ、痛みでお悩みの方は、ぜひ酢しょうがをためしてみてください!

2017年1月18日 (水)

「生姜ココアで健康になる! 」出版

みなさん、おはようございます!

明日1月19日、宝島社さんより


が出版されます!

皆さんぜひ読んでみてください!

«インフルエンザの予防と早く治す方法

Contact