2017年10月23日 (月)

温育イベントのお知らせです!

みなさん、こんにちは。再度お知らせです!

10月29日(日)横浜で温育のイベントがあります。

<親子で「温育」を体験する日—ママが冷えると、家族も冷える!>

テーマ:ママが冷えると、家族も冷える!

会 場:パナソニックリビングショウルーム横浜2階

日 時:10月29日(日)13:30〜15:00

定 員:40組(先着順/親子でご参加OK)

私がもっともっと力を入れていきたい「温育」。一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

応募はこちらから↓↓


皆様のご参加をお待ちしております!

2017年10月17日 (火)

「ショウガ甘酒 食べる健康法 」出版

みなさん、こんにちは。

明後日10月19日、日本文芸社 さんより


が出版されます!

甘酒と生姜の相乗効果で、健康になりましょう!毎日、続けるのがオススメです!

皆さんぜひ読んでみてください!

2017年10月16日 (月)

日本テレビ系列「ヒルナンデス!」出演

みなさん、こんにちは。

明後日、10月18日(水)、11:55~13:55日本テレビ系列で放送の「ヒルナンデス!」に生出演します!


お時間のある方は是非ご覧ください!

2017年10月 3日 (火)

冷え性の人は「ぬるま湯半身浴」では温まらない!

みなさん、こんにちは!

朝晩が涼しくなってきましたね!この温度差で体調を崩さないように気をつけてくださいね!

私は24時間ハラマキ生活と、朝のジョギングと仕事後の水泳は続けています。「先生は湯船につかることが大事!と言いますが、ぬるま湯にゆっくりがいいんですよね?」とよく患者さんに聞かれるので、お答えしたいと思います。

結論は、冷え性の人は「ぬるま湯半身浴」では温まらないです。

38度のお湯にみぞおちから下だけお湯につかる半身浴で、寒いです!という方が多いです。お湯につかりながら寒い!と思ったら、よくないですね。ぬるま湯でゆっくりは副交感神経が働いてリラックス効果がありますが、寒いと思いながらお湯につかるのは逆にリラックス効果は得られません。

お風呂につかる目的は体を温めるためですよね。42度や43度くらいの熱いお湯につかると交感神経が刺激されて、入浴中のリラックス効果は低いかもしれませんが、お風呂をでた後にストレッチや腹式呼吸をすればリラックス効果は十分に得らるので、42度などのようにそんなに熱いお湯ではなくても、10分くらいお湯につかって体の芯から温まる自分に合う温度を探すとよいです。

体の芯から温まったかどうかの目安は、汗がプチプチでてきたかどうかで判断できます。
汗がでてきた!ということは体が温まった証拠です。余裕がある方は、もう少しつかってダラダラ汗がでるまでつかると、むくみ解消やデトックス効果、皮脂の分泌もよくなるので乾燥肌対策にもなります。

・私みたいにせっかちな人は42度くらいのお湯に5分くらい(3-3-3入浴法もオススメ(以前のブログにあります))
・もう少しゆっくり湯船につかりたい方は40度くらいのお湯に10分~15分

のようにすると良いと思います。

ただ何度!と数字をあまり意識しないで、大切なのは自分がゆっくりできて、なおかつ体の芯から温まる温度につかることです。

湯船につかることは、体を温めるためにも、疲れをとるためにも、良い睡眠を得るためにも、健康のためにも、美容のためにも本当に大切です。面倒くさい!と思ってもぜひ毎日、湯船につかってくださいね!

2017年9月14日 (木)

テレビ朝日系列「スーパーJチャンネル」出演

みなさん、こんにちは。

明日、9月15日(金)16:50ー19:00放送の テレビ朝日系列ニュース番組「スーパーJチャンネル」にVTR出演します!

ダイエットで病気が悪化することついて解説します!



お時間のある方は是非ご覧ください!

2017年9月11日 (月)

テレビ朝日系列「林修の今でしょ!講座」出演

みなさんこんにちは!

お知らせです。

明日9月12日(火)19:00~21:48放送のテレビ朝日系列「林修の今でしょ!講座」にVTR出演します。


お時間のある方は是非ご覧ください!

2017年9月 7日 (木)

温育イベントのお知らせです!

みなさん、こんにちは!

10月29日(日)横浜で温育のイベントがあります。

<親子で「温育」を体験する日—ママが冷えると、家族も冷える!>

テーマ:ママが冷えると、家族も冷える!


日 時:10月29日(日)13:30〜15:00

定 員:40組(先着順/親子でご参加OK)

私がもっともっと力を入れていきたい「温育」。一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

応募はこちらから↓↓


皆様のご参加をお待ちしております!

2017年8月31日 (木)

アザができやすい人、出血や炎症がある人は要注意!

みなさん、こんにちは。

女性の患者さんに「ぶつけた記憶がないんだけど、アザができやすいのよね」とよく言われます。

これは、血行が悪い証拠!

心臓にもどってくる血液の流れが悪いと、毛細血管に血液がうっ滞します。要は、血液が渋滞している状態。血液がうっ滞しているので、毛細血管がパンパンに膨らんでくるので、ちょっとした刺激で毛細血管が破けて出血するのがアザ(皮下出血)になります。

この血行が悪い状態を漢方で「瘀血(おけつ)」と言います。

★瘀血の症状★
・アザ(皮下出血)
・目の下のクマ
・下肢静脈瘤
・生理痛、生理不順、子宮筋腫
・切れ痔、いぼ痔
・肩こり、腰痛
・手のひらが赤い
・赤ら顔
・歯茎が茶色い
・舌が紫色
・出血(歯肉出血、鼻血、喀血、吐血、血尿、不正出血、下血など検査で異常がなくて出血するもの)
・炎症(歯周病、蓄膿症、皮膚の炎症、喉が腫れやすいなど)

漢方では出血は汚れた血液を捨てようとする反応と考えます。また細菌が繁殖して起こる炎症は、血液が汚れているから細菌が繁殖しやすい環境にあると考えます。細菌が大好きな余分な栄養や老廃物があるから細菌が繁殖して慢性的な炎症が起こるのです。

サラサラ流れる川の水はきれいですが、流れが悪くなると、ドブ川になりますね!それと同じで血液の流れが悪くなると、老廃物の排出がスムーズにできず、血液が汚れてきます。なので、瘀血=汚血 とも言えるのです。

またこの瘀血=汚血の状態を放っておくと、心筋梗塞・脳梗塞などの血管系の病気やがんなどの深刻な病気につながる可能性があります。

上記に書きました瘀血の症状は、未病の段階ですので、瘀血の症状がある人はぜひ今から血液をキレイにするとよいです。

血液をキレイにするには、少食と運動で便秘をしないこと!
・食べ過ぎない(1日2食以下)
・運動や入浴で、全身の血行をよくする
・汗をかく
・体を冷やさない
・便秘をしない
・ストレスを溜めない(ストレスは交感神経を優位にし血行を悪くさせる)

「万病一元、血液の汚れから生ず」という言葉があります。すべての病気は血液が汚れているから起こるんだ!ということ。血液をキレイに保つことが大切ですので、ぜひ意識してくださいね!!!



2017年8月13日 (日)

テレビ朝日系列「グッド!モーニング」出演

みなさんこんにちは!

お知らせです。

明日8月14日(月)朝4:55~8:00放送のテレビ朝日系列「グッド!モーニング」で”冷えバテ”についての私の考え方/解説がとりあげられます!



お時間のある方は是非ご覧ください!

2017年8月10日 (木)

「奇跡の酢納豆」出版

みなさん、こんにちは。

本日8月10日、宝島社さんより


が出版されました!

皆さんぜひ読んでみてください!

«「肉食メイン+糖質制限」食に反対!!

Contact