2017年5月17日 (水)

血圧を下げる生姜入り甘酒!

みなさん、こんにちは!

30代、40代でも血圧が高い人が増えていますね!

高血圧も生活習慣病の一つで、食生活や運動習慣、ストレスなどが原因となりますので、
食べ過ぎないこと、食べる内容も動脈硬化の原因となる動物性食品を少なめにして、野菜を多く摂ること、ウオーキングなどの運動を最低週に2~3回すること、よく寝ることなどが大切になります。

朝は人参りんごジュースだけ、昼はそば、夜は和食中心(アルコールOK)というように決めてしまうと、無理なく少食・和食が続けられますよ!私のクリニックに来られる患者さんには、漢方薬の処方と生活習慣改善のお話しをして治療に当たっています。

さらに、私がオススメしている酢しょうが、酢たまねぎ、酢にんにくなども高血圧に効果がありますので、ぜひ試していただきたいと思います。私が監修しているムック本が何冊かありますので、ぜひ読んでみてください!

今日は、もう一つ、生姜入り甘酒を紹介したいと思います。その前に甘酒には、2種類あるので気をつけてくださいね!酒粕に砂糖を加えたものと、お米に米麹を加えて発酵させてつくったもの。酒粕からつくったものにはアルコールが含まれ、さらに砂糖も加わっているので、カロリーも高めです。それに対して米麹を加えて発酵させてた甘酒は砂糖を加えていないので低カロリーですし、アルコールも含まれないので子供も飲むことができます。

この米麹で発酵させた甘酒に、血圧を下げる作用があるのです。甘酒に含まれるペプチド(アミノ酸がいくつかくっついたもの)には血圧を上げるホルモンをつくる酵素の働きをブロックする作用があります。さらに、生姜を加えることによって、ジンゲロールが毛細血管を拡張させて血圧を下げる働きがありますので、生姜と甘酒の相乗効果が得られるということになります。

米麹を加えてつくった甘酒にはコウジ酸にはメラニンを抑制する働きもあるので、美白効果も得られますよ!

生姜入り甘酒、ぜひぜひ試してみてください!!!

2017年5月14日 (日)

テレビ朝日系列放送「林修の今でしょ!講座」出演

みなさんこんにちは。

お知らせです。

明後日、5月16日(火)19:00からテレビ朝日系列で放送される「林修の今でしょ!講座」にVTR出演します。


夏野菜についてお話します。お時間のある方は是非ご覧ください!

2017年5月12日 (金)

めまい、耳鳴り、突発性難聴は余分な水が原因?

みなさん、こんにちは。

最近、めまい、耳鳴り、突発性難聴の患者さんが増えたように感じます。

ストレスや寝不足などあった時になりやすいのですが、漢方では「水毒」が原因と考えます。
余分な水が体に溜まると、様々な不調を招くので、水も毒になる!という考え方があるのです。

ストレスや寝不足が続くと、体が浮腫んだりしますよね?交感神経系が高ぶると排泄が悪くなるので、むくむのです。この浮腫んだ状態も、余分な水が溜まってる水毒の状態。だから、ストレスや寝不足でめまい、耳鳴り、突発性難聴になりやすくなります。

内耳には、三半規管やかたつむり管と呼ばれるものがありますが、そこはリンパ液という水分で満たされているので、このリンパ液が多くなると、ちょっと動いただけでも揺れを大きく感じて、めまい、耳鳴りが起こります。

いつも書いている内容になりますが、とにかく、余分な水を溜めこまないことが大切です。
運動をしない、汗をかかないのに、水を沢山飲むのはNGです。むくみは目に見えて、水毒だと分かりますが、余分な水は体の様々な場所に溜まりますので。

どんな動物もやっているのように、喉が渇いたら、渇いた分だけ飲む。水分を沢山飲まなきゃ!!と、無理に飲む必要はないです。人間にも立派な本能があります。自分の体は自分の体にしか分からないので、体の声に従うのがよいですよ!

それから、汗をかくことも大切です。運動、半身浴、サウナ、岩盤浴などなど。
できれば、1日1回は汗をかけるとよいです。なかなか忙しくて汗をかけない人でも、最低週に2〜3回は汗をかくようにしてみてください。

また漢方薬でしたら、血行をよくして余分な水を出す、17番の五苓散(ごれいさん)や39番の苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)がオススメです。

2017年4月27日 (木)

運動した後もカロリーは消費され続ける!

みなさん、こんにちは!

朝晩の寒暖差が大きいですね!そのため体調を崩される患者さんも多いです。朝晩の冷え対策がっちりしてくださいね!

私はよく患者さんに運動を薦めているのですが、ある方から「運動しても大してカロリーを消費しないんですよね!」と言われました。

確かに、50㎏の女性で1時間のウオーキングで消費されるカロリーは約160。おにぎり1個のカロリーは約170。

その方に、1時間ウオーキングするより、おにぎり1個食べないでいる方がいい!と言われました。確かに、運動が苦手な方はそう思ってしまいますね。。。

しかし、運動中の消費カロリーが大して多くなくても、運動後もしばらくカロリーは消費されつづけます。なので、結果としておにぎりを我慢するよりもダイエット効果が得られるのです!

2011年に発表された研究で、EPOC(excess post-exercise oxygen consumption:運動後過剰酸素消費量)というものがあります。

激しい運動をした後は、運動終了後もエネルギー消費が上がった状態が14時間継続するということが分かったのです。

ゆったりとした運動よりもバーベルなどを使って筋肉に負荷をかける運動の方が有効のようです。激しい運動ではないと無理なんだ!と思わないでくださいね!

運動をすると筋肉が増えますね!筋肉は血糖を取り込んでくれますので、糖尿病の予防になりますし、体温の約4割は骨格筋からつくられますので、平熱が上がります。そうすると、代謝も上がり痩せやすい体になります!

運動中は大したカロリーを消費しなくても、大きく見たら運動をしないよりもした方がカロリー消費は多いです!!

食事を我慢して、運動をしない・・・これが一番よくなくて、太りやすい体になってしまいます!!!ぜひ運動する習慣をつけましょう!!!

筋肉を鍛えずして健康はあり得ない!と言いたいくらいです!

2017年4月 5日 (水)

桜エキスの美肌効果!

みなさん、こんにちは!

いよいよ、桜が満開ですね!

朝晩はまだまだ寒いので、うっかり薄着で出かけないように気を付けてくださいね!冷えると風邪をひいたり、膀胱炎になったり、お腹がゆるくなるので…

今日は、桜エキスの美肌効果について書きたいと思います。なかなか桜の花びらを食べる機会はないですが、昔から、桜餅、桜茶、桜湯、桜あんぱん、桜ごはん、桜漬けなどがありますね。「桜の花を塩漬け」したものを使っているんですよね!

この桜の花のエキスの効果がすごいのです!

老化の原因は「酸化」と「糖化」ですが、桜エキスにはこの糖化を抑える効果があります。糖化が進むと、コラーゲンやエラスチンといった美肌成分の分解が進んでしまいます。糖化を抑えることによって、肌のハリやツヤを維持して老化を遅らせることができるのです。

その他の桜エキスの効果として以下があります。

・炎症を抑える効果(肌荒れの改善)
・美肌効果(コラーゲンの産生を促進)
・美白効果
・動脈硬化の予防
・香りによるリラックス効果や鎮静効果、血圧を下げる効果

桜がキレイな今、桜を食べてキレイになりましょう!

2017年3月30日 (木)

「【決定版】酢にんにくで若返る! やせる! 健康になる! 」出版

みなさん、こんにちは。

本日3月30日、メディアソフトさんよりムック本


が出版されました!

美味しく高い健康効果を発揮するにんにくと酢のコンビネーションのレシピが沢山載っていますので、皆さんぜひ読んでみてください!

2017年3月21日 (火)

人参りんごにトッピングする春にオススメなジュース

みなさん、こんにちは!

なかなかブログ更新できず、申し訳ありません。もうすぐ暖かくなりますね!やっと寒い時期を脱出です!!

春にオススメなジュースを紹介したいと思います。

私は小さい頃から、毎日人参りんごジュースを飲んでいます。娘たちもそうです。

基本はそれで十分だと思いますが、季節の野菜やフルーツを楽しみたい方は人参とりんごにトッピングして入れていただいても良いと思います。

その前に、なぜ人参とりんごの組み合わせがよいのか?ということですが、漢方的には、人参は根菜類、りんごは寒いところ採れる果物なので、体を温める陽性食品になります。低体温の人が増えている現代人は、南方のバナナやキウイ、葉野菜、夏野菜などの体を冷やす陰性食品はオススメしません。

栄養素的にはどの野菜もフルーツもよいのですが、冷えるか温めるかで考えた方がいいと思うからです。なので、人参とりんごをベースにして、お好みで以下をトッピングしてみてください!

・キャベツ(ビタミンC→美白、美肌、風邪の予防。ビタミンU→胃粘膜の修復作用で胃炎に◎)
・ほうれん草(鉄分が多いので、貧血の女性に◎)
・玉ねぎ(降圧作用があるので血圧が気になる方に◎)
・セロリ(子宮卵巣の血行をよくするので生理痛・生理不順の方に◎)
・いちご(ビタミンCが豊富→美肌、美白)
・紫色ブドウ、ブルーベリー(アントシアニンの抗酸化作用で老化予防、眼精疲労に◎)
・生姜(血行をよくして体を温める。免疫力を上げる。亜鉛が豊富でホルモンバランスを整える)

キャベツや玉ねぎは入れすぎると、ジュースが苦くなるので、美味しく飲める味にして飲んでくださいね!

ジュースはミキサーよりも、ジューサーでつくる方がよいですよ!もちろん、1日の中で食物繊維はしっかり摂らないといけないのですが、朝のジュースの目的はビタミン、ミネラル、酵素の吸収を最大限にしたいので、食物繊維が少ない方が吸収率が上がるためです。

朝一番に飲むジュースが体にしみわたる感覚は最高です!!!作りたてのジュースは、生きていた野菜とフルーツのエネルギー「気」もいただけるので、市販のものとは全然ちがいますよ!!

ジューサーを洗うのは本当に面倒くさいのですが、ジューサーを洗う5分や10分は健康には変えられません!笑皆さんもぜひ朝の人参りんごジュースやってみてください!

2017年3月17日 (金)

TBS系列「珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー 」出演

みなさんこんばんは!

お知らせです。

明後日3月19日(日)19:56-20:54放送のTBS系列「珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー 」にVTR出演します。


お時間のある方は是非ご覧ください!

2017年2月25日 (土)

「お母さんの食は血となり、赤ちゃんの体となる」

みなさん、こんにちは!

今日は、医師として、2人の娘をもつ母として、妊娠中の方、授乳中の方に書きたいと思います。

「食は血となり、肉(臓器)となる」という言葉がありますが、まさにその通りで、妊娠中、授乳中のお母さんの食事は赤ちゃんの体質づくり、成長・発達にとても、とても大切です。

「お母さんの食は血となり、赤ちゃんの体となる」と言えます。

お母さんがファーストフード、スイーツなど糖分の多いもの、脂肪分の多いもの、添加物の多いものばかりを食べていたり、野菜不足で必要なビタミン、ミネラルをきちんと摂っていなかったりすれば、お母さんの体だけではなく、赤ちゃんの体にも影響がでてきます。

お母さんの食べたもので、赤ちゃんの体はつくられますし、添加物や老廃物などが赤ちゃんの体にも蓄積されていきます。こういったことも乳幼児のアレルギー性疾患に関係しているのではないかと私は考えています。

また漢方でいう体を冷やす「陰性食品」ばかりを食べていると、お母さんの体を冷やすだけではなく、赤ちゃんの体も冷やしてしまいます。

両親の体質が子供に遺伝するのは仕方ないのですが、妊娠中、授乳中のお母さんの食事、離乳食から始まりその後の子供の食事に気をつけること、運動や入浴、腹巻きなどで体を温める習慣を続けることで、子供の体質改善につながります。

私も妊娠中、授乳中は(今と同じ生活ですが)、毎朝ジューサーでつくる人参りんごジュースを飲んで、食べるものに気をつけていましたし、常に腹巻きをし、ウオーキングや水泳など運動もしていました。そのお陰で、2人とも乳児湿疹もなく、アトピー性皮膚炎や気管支喘息、食べ物のアレルギーもありません。

私がオススメしたいのは、和食中心の食事です。

昔の日本人が食べていたような食事が、カロリー面、栄養面で一番良いと思います。昔は今のように動物性脂肪の多い食事や体を冷やす陰性食品は多く摂っていませんでしたから。

ごはん、納豆や黒豆などの豆類、味噌汁、ほうれん草のお浸し、ひじき、煮物、魚介類や鶏肉、卵など「バランスの良い和食」にして、あまり肉肉しない方がよいと思います。また漢方では牛乳は体を冷やす陰性食品ですので、乳製品を摂るならヨーグルかチーズがよいです。

栄養学は西洋医学(科学)から発展したものなので栄養を分析的に考えますが、食事はサプリメントと違って食材全体で食べるので、その食材の主な栄養だけでなく、付属してくるもの、食材全体で考えないといけないと思います。

たとえば、同じタンパク質でも、肉から摂るのか、魚から摂るのか、豆類から摂るのかで付属してくるものは変わりますよね!肉なら血液をドロドロにする動物性脂肪(コレステロール)、魚なら血液をサラサラにするEPA・DHA、豆類なら食物繊維、イソフラボンなど…

離乳食、その後の子供の食事も同じです。食事は本当に大切です。子供の健康は親にかかっています。

便利になった現代、誘惑は多いですよね!笑私は、家では「和食の粗食」と決めています(外食するときは好きなものを食べますが)。家には、牛乳、バター、マーガリン、マヨネーズ、白砂糖は置いていないです。

「和食の粗食」と決めてしまうと、献立をあまり考えなくいいので自分が楽ですし、娘達も「毎日同じ感じ」と諦めているので、ハンバーグがいい!とか唐揚げがいい!とか一切言わないです、笑でもこれは、家族の健康を考えているからです。健康は、毎日の習慣の積み重ねですから!!!

2017年2月20日 (月)

テレビ朝日系列放送「林修の今でしょ!講座」出演

みなさんこんにちは。

お知らせです。

明日、2月21日(火)19:00からテレビ朝日系列で放送される「林修の今でしょ!講座」にVTR出演します。


お時間のある方は是非ご覧ください!

«「女のキレイは30分でつくれる 」出版

Contact